ようこそ! 永井郁子のホームページに!!

永井郁子の絵本あんないへリンク 永井郁子のふれあい広場へリンク 永井郁子のプロフィールへリンク 永井郁子のホームページへリンク 永井郁子のTON TON PROJECT(トントンプロジェクト)へリンク 永井郁子のリンク集へリンク 永井郁子の絵本ギャラリーへリンク
絵本作家、永井郁子の絵本あんない
永井郁子の絵本をご紹介します

サミーとサルルのはじめてのおまっちゃ
茶道はじめて物語5
茶道はじめて物語4
茶道はじめて物語3
茶道はじめて物語2
茶道はじめて物語
にじになったさかな かいぞくオンタマがやってくる ヘンゼルとグレーテル
ブォオーン!クジラじま かいていかいぞくむら レストランドラゴンまる ひがしのムーンのティンカーベル
しらゆきひめ どっち、どっち こそどろこそべえ それからどうした こぐまのたけちゃんうみへいく

サミーとサルルのはじめてのおまっちゃ
サミーとサルルのはじめてのおまっちゃ

茶道の核である「おもいやり」の教えをシンプルに伝える絵本
淡交社(2017−2出版)、永井郁子/作・くすはら順子/絵

おさるのきょうだい、サミーとサルルがはじめておまっちゃをのむことに。
お茶碗を回すのをみて、「なんでそうするの?」・・・・・お茶がはじめての子にもわかりやすいよう、子ども目線の素朴な疑問を軸に 話が進みます。
ちゃせんは、「なんで むこうと こっちに うごかすの?」・・・続きを読む♪ 
ページtopへ
茶道はじめて物語5
おしゃれさんの茶道はじめて物語5
(うめのせんにん編)
茶道を楽しく学ぶ絵本(おもいやりがテーマ)
淡交社(2016−2出版)、文/絵・永井郁子
今回は、おしゃれさんが、うめのさとへタイムスリップ・・・?
「うめのさと茶会」で、濃茶点前にチャレンジすることに・・・・・・
でもへんな客のせいで会はだいなし、怒ったまっちゃんは思わず・・・・・
慣れからくる「おごり」のこわさと、初心にもどる大切さを伝えます。
人を思いやるとは・・・・・続きを読む
ページtopへ
茶道はじめて物語4
おしゃれさんの茶道はじめて物語4
(たけとり編)
茶道を楽しく学ぶ絵本(おもてなしがテーマ)
淡交社(2015−9出版)、文/絵・永井郁子
今回は、おしゃれさんが、「かぐや姫」が住む月の世界へタイムスリップ・・・?
そこで姫の代わりに、間違ってまっちゃんが地球に飛ばされてしまいます。
「かぐや姫」として暮らし、月に帰る前に、育ての親に感謝のお茶会を開くことに
”本当に相手が喜ぶことって何だろう?”
まっちゃんの体験を通し、お茶の心に触れることのできる一冊です。
巻末には、道具の名前や掛物の言葉などおさえておきたい
ブチ情報を掲載・・・・・続きを読む
ページtopへ
茶道はじめて物語3
おしゃれさんの茶道はじめて物語3
(ひなまつり編)
茶道を楽しく学ぶ絵本(桃の節句がテーマ)
淡交社(2015−2出版)、文/絵・永井郁子
今回は、おしゃれさんが、ひな屋敷の大広間へタイムスリップ・・・?
「ひなまつり大茶会」で、半東をひきうけることになりました。
「ひなまつり大茶会」のせいこうに向け、三人官女らと力を合わせるおしゃれさんの活躍を通し、お茶会の楽しさ=だれかをもてなすことの大変さと楽しさを
わかりやすく伝えます・・・・・続きを読む
ページtopへ

茶道はじめて物語2(りゅうぐう編)
おしゃれさんの茶道はじめて物語2
(りゅうぐう編)
茶道を楽しく学ぶ絵本(立礼がテーマ)
淡交社(2014−7出版)、文/絵・永井郁子
今回は、おしゃれさんの所へホームステイに来たサンフランシスコのサンデイと
りゅうぐうじょうへタイムスリップ・・・?
オトヒメさまの前で、お点前をすることになりました。
「四季の茶室」でのお点前は・・・・・続きを読む
ページtopへ

茶道はじめて物語
おしゃれさんの茶道はじめて物語

茶道を楽しく学ぶ絵本
淡交社(2013−10出版)、文/絵・永井郁子
おしゃれさんがお茶のけいこはじめたある日、お茶室には「日々是好日」の
掛け軸があり・・・先生の指導でお手前がはじまりました。
きんちょうしながら水さしのふたを開けると・・・そこは、ファンタジーな
平安時代の野点風景がひろがり・・・・・続きを読む
ページtopへ

にじになったさかな

にじになったさかな

生き方を考える絵本
汐文社(2007−7出版)、ビーゲンセン/文・永井郁子/絵
むかしむかしの小さな漁村。嵐が去ったあとの水たまりに、小魚がとりのこされて
いた。そこに通りかかったゼンさんは、その小魚をすくって、海にはなしてやった。
お礼にやって来た魚がくれたのは、不思議な魔法の棒で・・・
ページtopへ

かいぞくオンタマがやってくる

かいぞくオンタマがやってくるーユカイ海のゆかいななかま(1)

おはなしトントン(3)
岩崎書店(2007−4−28出版)、山下明生/作・永井郁子/絵
ユカイ海は、アッタ海ととなりあっていて、たまごのかたちの島がふたつ、ひょうた
んみたいにならんでいる。島をまもっているのは、テッポウエビのおまわりさんの
エビセン。エビセンには、ナマコのコック、ナマコックというともだちがいた。
ページtopへ

ヘンゼルとグレーテル

ヘンゼルとグレーテル

世界名作おはなし絵本
小学館(2007−3−出版)、寺村輝夫/文・永井郁子/絵
森へおきざりにされてしまった兄弟、ヘンゼルとグレーテル。
まいごの二人が森のおくで見つけたのは、おいしそうな、おかしでできた家で
した。でも家には、おそろしい魔女がいて・・・
世界中の子どもたちに愛されている、グリム童話のお話です。
ページtopへ

しらゆきひめ

しらゆきひめ

世界名作おはなし絵本
小学館(2006−12−20出版)、寺村輝夫/文・永井郁子/絵
「しらゆきひめ」という、美しいおひめさまがいました。
まま母のおきさきは、それをねたみ、ひそかに殺そうとたくらみます。
しかし、しらゆきひめは、七人のこびとたちに助けられ、森で楽しく暮らしはじめ
ますが・・・今も子どもたちを魅了しつづけている、グリム童話の名作です。
ページtopへ
ドラゴンまるのぼうけんシリーズ
ブォオーン!クジラじま かいていかいぞくむら レストランドラゴンまる ひがしのムーンのティンカーベル
ブォォーン!
クジラじま


永井郁子・作/絵
岩崎書店 刊

かいてい
かいぞくむら

永井郁子・作/絵
岩崎書店 刊
レストラン
ドラゴンまる

永井郁子・作/絵
岩崎書店 刊
ひがしのムーンの
ティンカーベル

永井郁子・作/絵
岩崎書店 刊
岩崎書店へリンク
ページtopへ
どっち、どっち こそどろこそべえ それから どうした こぐまのたけちゃん うみへいく
どっち どっち

永井郁子・作/絵
チャイルド本社 刊
こそどろこそべえ

かさいまり・さく/永井郁子・絵
岩崎書店 刊
それからどうした

寺村輝夫・作/永井郁子・絵
学習研究社 刊
こぐまのたけちゃん うみへいく

永井郁子・作/絵
チャイルド本社 刊
茶道はじめて物語5
茶道はじめて物語4
茶道はじめて物語3
茶道はじめて物語2
茶道はじめて物語
にじになったさかな かいぞくオンタマがやってくる ヘンゼルとグレーテル
ブォオーン!クジラじま かいていかいぞくむら レストランドラゴンまる ひがしのムーンのティンカーベル
しらゆきひめ どっち、どっち こそどろこそべえ それからどうした こぐまのたけちゃんうみへいく

永井郁子のホームページへリンク 永井郁子のサイトmapへリンク 永井郁子のホームページへリンク ページtopへリンク 永井郁子の絵本ギャラリーへリンク